ベジライフ酵素液 飲み方

ベジライフ酵素液は原水を割って飲むことで飲みやすくなり、公式サイトでも割って飲むことを推奨されています。

 

 

当然、割りものによって味は変わりますし、その味の好みは人それぞれですから、いろいろなもので割ってもらい、自分が最も理想的な割りもので飲んでもらえればと思います。

 

その中でも、実践者がお勧めしている飲み方を紹介しますので、ベジライフ酵素液を飲む際の参考にしてください。

 

 

グレープジュース1:2

 

ベジライフ酵素液の効果的な飲み方の一例でも紹介しましたが、ベジライフ酵素液の基本的な飲み方が

 

原水20mlに対して割りもの180ml

 

が推奨されています。

 

ただ、原水20mlさえ変えなければ割りものの割合は好みによって変えてもらって大丈夫ですので、飲みやすいように割りものの量を変えてみましょう。

 

そこでお勧めなのがグレープジュースを原水の2倍(つまり40ml)を入れて飲む飲み方です。

 

グレープジュースは元々香りが強いジュースのため、少量でも原水の独特な風味を消し去ってくれますので、原水の香りが気になる人にはおすすめです。

 

 

オレンジジュース1:2

 

同じ割合でおすすめのがオレンジジュースです。

 

ベジライフ酵素液は見た目と違ってアッサリタイプですから、オレンジジュースに入れても多少甘さがプラスされるくらいで味そのものはたいした変化がありません。

 

柑橘系のサッパリ系が好きな人には非常に飲みやすい飲み方といえるでしょう。

 

 

バニラアイス 少々

 

液体などで割るのではなく、バニラアイスにベジライフ酵素液を少量たらして食べるのも、美味しく取り入れる方法の1つです。

 

ただしこの場合、1日あたりのベジライフ酵素液の摂取量が少なくなるため、おやつなどの間食の時限定で行うといいでしょう。

他にも色々な飲み方があります

ベジライフ酵素液は1日の摂取量20mlさえ守れば、高カロリーな飲み物以外であればどんなもので割っても問題ありません。

 

ですから、自分が最も飲みやすかったり好きな飲み物で割ることで、毎日続けられますので、ぜひとも色々なもので割って試してみてください。

 

≫ベジライフ酵素の具体的な効果はこちら