酵素ダイエット 人気

 

 

少し前まで「ダイエット」と言えば

 

  • キツイ運動を続けないといけない
  • 食べたいものを我慢しないといけない

 

などといったストレスが溜まりやすい行動を強いられるしんどいものでした。

 

そういったしんどい思いをすることなく、なおかつ効果的に痩せる方法として人気ができてきたのが「酵素ダイエット」です。

 

なぜここまで酵素ダイエットが人気になったのか?その秘密を紐解いていきましょう。


運動してもダイエットできない理由

多くの人は「運動してカロリーを消費すれば体重は落とせる」と思っています。

 

もちろんこの考えは間違っていません・・・が、実際に運動はし続けないと効果はありませんし、仮に運動をし続けても痩せない人はたくさんいます。

 

なぜなら、運動してカロリーを消費した分お腹が減るので食事の量が増えるからです。

 

運動した後にお腹が減った経験は誰にでもあると思いますが、この時運動したことを言い訳にいつもより多めに食べてしまうと、せっかく消費したカロリー以上を摂取してしまうため、プラスマイナスで考えるとゼロかプラスになってしまうのです。

 

また、上手に運動して体重を落とすことに成功したとしても、それ以降運動をやめてしまうとカロリーを消費する機会を失うため、再び体重はダイエット前に戻ります。(いわゆるリバウンドです。)

 

これは食事制限で体重を落とす際にも同じようなことが言えます。

 

つまり体重を落とすためなら

 

『運動さえしていればいい』

 

というわけにはいかないのです。


食事制限の新しい形「ファスティング」

運動だけしてもダイエットは成功しない・・・ならばダイエットするためには何が必要なというと、答えは簡単で「食べる量を制限すればいい」だけです。

 

運動をしなくても人間は普段の生活で行動しますし、その行動にもカロリーを消費しているわけですから、1日の生活に必要な量だけカロリーを摂取し、それ以外の余分なカロリーは極力取らないようにする。

 

そういった観点から、バナナだけを食べる「バナナダイエット」などの食事制限をメインとしたダイエット法が色々出てきましたが、近年特に人気なのがファスティング、つまり“断食”です。

 

ファスティングとは、食事を食べずに水だけで一定の期間生活するダイエット法で、施設などに集まって行う『断食道場』などもあります。

 

とはいえ、3日や一週間も水だけで生活するのは、普段の生活をしながら取り組むのはかなり難しいはず。

 

そこで登場したのが酵素ダイエットです。

 

酵素ダイエットとは、ファスティングの手段の1つであり、普段食べる食事を酵素ドリンクだけにする方法で“置き換えダイエット”とも言います。

 

食事を酵素に置き換えることによって体内の新陳代謝の働きを促進し、体重を落ちやすい体にしてくれます。

 

また酵素ダイエットは単にダイエット効果があるだけでなく美容にも効くことが発表されてから女性を中心に人気が出てきました。


酵素ダイエットの注意点

食事を酵素ドリンクに置き換えるだけでできてしまう酵素ダイエットですが、実はデメリットもあります。

 

それは、酵素ドリンクそのもののカロリーが非常に高いという点です。

 

元々食事1回分をドリンク1杯で済ませるものですから、生活に支障が出ない栄養を摂取する必要があるため、水やお茶とは比べ物にならないくらいのカロリーが含まれています。

 

そのため、酵素ダイエットをする場合“完全に”置き換えないとダイエットどころかかえって体重を増えてしまうかもしれませんので、酵素ダイエットをする場合は、それ以外の食べ物はなるべく口にしないようにしましょう。

 

例えば、当サイトで紹介しているベジライフ酵素液は3食の内1食を置き換えることを推奨していますが、この『時ベジライフ酵素液とパン』みたいな食べ方をすると、全く効果がないどころか太る原因にもつながるということ。

 

置き換える食事やの無料については酵素ドリンクによって異なりますから、購入した酵素ドリンクの正しい飲み方に従って実践するようにしてください。

 

≫ベジライフ酵素の具体的な効果はこちら